←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
次月→

 前の記事>>

ピアノ時計がピアノをひきはじめる


わたなべさんのお店の裏側(北側)には、大きな部屋があります。何年か後には、わたなべさんの研究室になるらしいのですが、この日は、お客さんに人参ケーキをごちそうする部屋に使っています。奥にあるピアノと、時計らしきものは、ピアノ時計です。壁にくっついているウサギのようなものは、照明です。後でわかりますが、照明たちは、うちの猫(よな)のようにきかんぼうです。東側の窓から、この家の庭が見えます。西側の窓にいる赤チョッキの兎のことは気にしなくていいです。青いのがけいこさん、赤いのはすみこさん。

時計は、あの日の午後二時五十一分をさしています。

絵をクリックしてください。

| 2019,06,30, Sunday|
| わたなべさんちの時計たち | 05:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

あの日…


これもまた少し乱暴な絵です。なあという猫が飼い主のけいこさんと一緒に読書していたのですが、ずっと昔の、ある不思議な日のことを思い出しているところを表現(?)しました。。なあがまだ若い猫だった時のことです。
それは、まさに忘れられないあの日のことでした。その日の最初の部分を机の上にひろげました。小さなあの日から、大きなあの日へと進んでください。わかりにくい絵ですが、これからもっとわかりにくくなります。
ひとつひとつの場面をもっときれいに描けば、もう少し素敵になるかもしれませんね。暇なとき、そうしてみるかもしれません。絵をクリックしてください。大きくなるはずです。


| 2019,06,28, Friday|
| あしたあそびにいきます | 05:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

少しだけ、描きなおしてみたのだけれど


最初に投稿した絵が乱暴な気がして、少し描き直してみたのだけれど、別に良くならなかったようです。前の方が風が吹いてたかもしれない。
これは、表紙の絵ではありません。本を開くと、最初に見えるページです。
犬の散歩をしている子がこうへい君で、犬はポチ。ミゼットを運転しているのは、ずっと昔のわたしです。このお話には、関係ありません




| 2019,04,10, Wednesday|
| わたなべさんちの時計たち | 08:43 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

わたなべ時計店



| 2018,09,11, Tuesday|
| わたなべさんちの時計たち | 11:12 AM | comments (5) | trackback (0) |
by na-neko

わたなべさんちの時計たち・・・制作中でしたが…





 わこけいこ絵本ギャラリイーの扉へ


| 2015,06,14, Sunday|
| わたなべさんちの時計たち | 10:35 PM | comments (0) | trackback (x) |
by na-neko

おばあさんのアパートのもくじ


目次とはいえ、絵をクリックすると大きくなります。
Click on the pictures





page1



page2 and page3





page4 and page5




page6 and page7




page8 and page9




page10 and page11





Page12 and page13





page14 and page15





page16 and page17





page18 and page19





page20 and page21





page22 and page23





page24 and page25





page26 and page27






Page28 and page29





扉へ....To the door


| 2014,10,09, Thursday|
| おばあさんのアパート | 09:18 PM | comments (0) | trackback (x) |
by na-neko

空になりたかった三匹



おばあさんのアパートの付録です。言い忘れましたが、おばあさんのアパートは終ったのです。


ちょっともどって、p27をみてください。click

1ページと2ページと3ページと4ページもできました。


| 2014,08,28, Thursday|
| おばあさんのアパート | 07:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p28,29あの朝僕たちはずうっといっしょだった

おばあさんのアパートのせがのびたのは 
あのときだけだとおもう。
ぼくと けいこさんは
ときどき この日のことを おもいだす。



あのあさ ぼくたちは ずっと おばあさんといっしょだった。




| 2014,08,15, Friday|
| おばあさんのアパート | 06:24 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p27おばあさんが描いた絵

かべの絵は おばあさんがかいた。
けいこさんは、この絵がだいすきなんだ。


それから けいこさんの すきな どうぶつは
ねこと うさぎと きりんと ぞうです。




おばあさんが描いた絵を、こんなところに出したのは・・・いろいろな理由が考えられます。
1・次のページを、ふたつのぺーじでつなぎたかった・・・p28,29とです。
2・おばあさんけいこが、絵がとても上手なのだと、(けいこさんと、なあは)自慢したかった。
3・空に行ってみたかった、3匹・・・なんていう話が、ちょっとだけ、頭に浮かんでしまった。ただし、期待していただくほどのものでは、ぜんぜんないのです。


しかし、もしご覧になりたいなら下のほうに…空の話です。


ページをクリックしないと…読めないかもしれない・・・

1ページ



2ページ



3ページ



4ページ




扉へ


| 2014,08,10, Sunday|
| おばあさんのアパート | 07:31 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p26 なつかしいメロディー

おくじょうで おひるごはん。
みんなで おじいさんのつくってくれたサンドイッチをたべた。
(ぼくは キャットフードだけど)





オルゴールからながれる やさしいおんがくは、どこかできいたきがする。
なつかしいメロディー・・・・・




なあや、けいこさん達は日曜日の午前、かなり短い時間の中で、大変不思議で貴重な経験をしました。それで、少しの間その余韻にひたります。少しばかりの謎解きもそれとなく・・・必要かもしれません。・・・・


なあけいこさんの、おじいさんを見る目が少し変です。・・・なにか疑っているみたいです。
ちなみにおじいさんとしは、ポケットのついたオレンジ色のチョッキを着ています。









| 2014,08,04, Monday|
| おばあさんのアパート | 01:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko