←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

MAHpage14と15


つぎのひ まあのせなかには つばさがありました。


絵をクリックすると大きくなります。


こうへいくんは、ノートの表紙を使って、まあに翼を作ってくれました。この輝かしい晴れの時に、デグーは、いません。机の向こう側のなあねこを恐れたのでしょうか?それとも ほかにもなにか理由があるのでしょうか?  それは、わかりませんが、とにかくまあは、うれしくてたまりません。 これから なにが待っているのでしょう?   少なくとも それは、美しい日々にちがいありません。



時々写真を使います。たいていの場合 ありもしない物を描くのですが・・・









| 2014,04,23, Wednesday|
| しまうまのまあ | 03:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAHpage13まあに つばさを ください

デグーは こうへいくんに てがみを かきました。
「まあに つばさを ください。」


ヤモが こうへいくんに てがみをとどけました。




やもり曜日・・・というブログを拝見したことがあります。トッケイヤモリが、とても魅力的な生き物であることを知りました。何を考えているのか こちらには、いっこうにわからないのだけれど、へんに一生懸命なところとか、 愛らしいくせに凶暴だったりとか、 目が半端なく いじらしいところとか、 人を引き付けるところが、たくさんあります。
それで、まあの友達として登場してもらった次第です。このページは、ヤモがそれなりに努力して、こうへいくんに手紙を渡した・・・という、結局どうってことないことを表現しました。










| 2014,04,22, Tuesday|
| しまうまのまあ | 06:36 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAHpage12読書の時間




午前中 とくに予定のない時・・・・時々ですがそのような時があります。三匹はこうへいくんの部屋に行きます。
そこで、色々な時間をすごしますが、今日は読書の時間にしました。
ペガサス・・・ああ!・・・そこて、・まあは、飛ぶことのできる馬の存在を、知ったのです!





デグーは、ねずみを食べるかもしれないヤモリの存在を知りました。
クリックすると、字が読みやすくなります。











| 2014,04,21, Monday|
| しまうまのまあ | 10:19 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page11まあの夢


そして まあがみるのは そらとぶゆめでした。



まあのあふれる空へのあこがれは、夜見る夢の中では・・・こんなふうになります。
まあのせつない願いを、美しいぐんじょうの・・・私は美しいと思うのですが・・・ぐんじょうの空の色に託して描きました。群青色って、こんなふうでしょうか?

ヤモは、夢の中で思う存分虫を食べます。
しかし、まあ思いのデグーは、一人・・・眠れない夜をすごします。








| 2014,04,20, Sunday|
| しまうまのまあ | 03:36 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page10空を見続けるまあ

そのときから まあは そらをみあげるようになりました。




空飛ぶ鳥に会ってから、まあは、夢につながれてしまいました。
美しい青い空を眺めていると、そこを自由に飛ぶことが、世界のなによりも素晴らしいことに思えてきます。
それがまあのたったひとつの願いとなりました。
デグーの心配そうな顔が見えますか?ヤモまあの夢に戸惑っています。

まあの強い思いを少しでもわかっていただけるように、できるだけ青い空をきれいな青に描きました。
まあの家の 天井や、壁も透きとおって空をみせてくれます。









| 2014,04,19, Saturday|
| しまうまのまあ | 05:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page8と9きみあだれ?

絵をクリックするとおおきくなります。

「きみだあれ?」「とりだよ」

 「さんぽしない?」「もうかえらなくちゃ・・・」


あ・・


なにかは、なんと 鳥でした。・・・鳥なのです。
いしょに遊びたかったのに飛んで行ってしまいました。
鳥・・・というものが、飛行機や 風船のように飛べるなんて、本当に驚いてしまいます!
まあは、空を見上げて、ぼおっとします。難しい言葉で言うと・・・茫然とした・・・とかでしょうか?




この絵は三つの場面に わけることができます。それぞれ、目の高さ(視点)が違います。













| 2014,04,18, Friday|
| しまうまのまあ | 11:47 AM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page7わ!は!よいしょ!

わっ!

よいしょ!
                         はっ!



まあデグーがしばらく眺めていた、変な声でないたり、ブランブランしたりしてたなにかが、枝からどさっと落ちたのです。大丈夫でしょうか?まあは大急ぎでかけつけようとします。
まあの家の窓は、とても便利なので、そこから、外に出ることも できるのです。
出るたびにちょっところんだりしますが、まあなら すぐに立ち上がることができます。
なにかも・上手に起き上がります。








| 2014,04,17, Thursday|
| しまうまのまあ | 03:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page6Ah!


Ah!





まあと でぐーは 前のページで、彼らにとって 初めて見るなにかを見つけました。そのなにかが、ブランブラン木にぶらさがったり、ちょっと眠ってみたり、変な声でないたりしているのを、しばらく眺めていました。  あっ!
けれど、ふたりが、すごく驚くような ことがあったようです。









| 2014,04,16, Wednesday|
| しまうまのまあ | 08:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page4,5なにかが木のうえで・・・

なにかが 木のうえで・・・・         ぶらんぶらん あそんだりしています。

ちょっと やすんでみたり・・・・



あおむしのあおはたぶんここにしか登場しませんので、よく見てあげてください。はっぱに 見え隠れしています。
ブランブランしているなにかは・・・ガムの箱や、ビスケットの箱とかで、こうへいくんが作りました。

やもデグー まあが、大きな関心をもってなにかを見つめているのがわかりますね。










| 2014,04,16, Wednesday|
| しまうまのまあ | 07:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

MAH page3 やはり、素敵な窓

まあ の家がどれほど素敵か とりわけ、その窓がどれほど魅力的か知っていただきたかったのです。

















| 2014,04,15, Tuesday|
| しまうまのまあ | 10:14 AM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko