←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

GRANDMA 雪けいこの制作・・{なあ」は作らなかった

ゆきだるまを つくったり(ぼくはつくらない)






ぼくたちは たいへんだったけど がんばったんだ。









| 2014,07,07, Monday|
| おばあさんのアパート | 06:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA 雪合戦・・・「なあ」はしなかったけど

ゆきのなか おばあさんのうちは まだまだらしい。

ゆきがっせんをしたり(ぼくはしない)・・・




| 2014,07,06, Sunday|
| おばあさんのアパート | 06:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma p20けいこさんは きっぱりと断った

「ぼくのポケットは あったかいよ。
おばあさんのうちまで ぼくが はこんであげよう。」

「いいえ けっこうです!」
けいこさんは きっぱりと ことわった。


しらないひとのポケットにはいって
はこんでもらったりしては いけない。



この辺で 注意深く 心配性な方は気がつくかもしれません・・・・階段に手すりとか 柵がないことに・・・。

1 手すりを描くことはとても大変なのです。
2 手すりを描くことによって 見えなくなってしまうものがでてくるでしょう。
3 それに これは現実にどこかで起きていることでしょうか?・・・そうではないと思いません?
      現実ではないとしたら、不注意な子供が、雪とかで滑って落ちてしまうという事も・・・現実には起こらないのです。










| 2014,07,05, Saturday|
| おばあさんのアパート | 04:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma p,19あれは竪琴さんだよ

うつくしい声の やさしい音楽がきこえてくる。


「あれは たてごとさんだよ」
カアがおしえてくれた。

その うつくしい声は
ぼくたちを げんきづけてくれた。











| 2014,07,03, Thursday|
| おばあさんのアパート | 02:48 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.美しい音楽がきこえる・・

いろいろなまど
いろいろなひとたち
いろいろなことをしているね








| 2014,07,02, Wednesday|
| おばあさんのアパート | 05:04 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.病気の子が小鳥を見ている

いいろいろなまど
いろいろなひとたち
いろいろなことをしているね






| 2014,06,30, Monday|
| おばあさんのアパート | 05:03 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.誰かがぼくの朝ごはん食べちゃった。

いろいろなまど
いろいろなひとたち
いろいろなことをしているね




いろいろなひとたち・・・・・?





| 2014,06,29, Sunday|
| おばあさんのアパート | 08:10 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.雪が降ってきた・・・


絵をクリックするとおおきくなります。



ある春の日曜日の午前・・・のはずなのですが・・・・・。





| 2014,06,27, Friday|
| おばあさんのアパート | 06:56 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.p15さようなら・・の時は手をふったりする・・

これから さむくなるかもしれないので、
すみこさんは、ふたりのけいこさんに
オレンジいろの カーディガンをくれた。


みんなで てをふって、「さよなら」といった。
・・・・わかれるときは、たいてい そうするんだ。






アパートの窓の中には、それぞれの生活があります。
全部を紹介するほど、長いお話にすることはちょっと難しいので、すみこさんのご家庭を少し、お見せしました。
おじいさんの返事の手紙も届きました。
なぜか たちまち秋も深まり、寒くなってきたふたりのけいこさんには、カーディガンも必要でした。
いろいろな事情があったので、このページを描きました。

オズの魔法使いに出てきたようなロボットは、もちろん樵です。マメの木が伸びすぎて開かなくなったドアーや窓のために無料奉仕をしているのです。すみこさんの長男は、彼(樵)が錆びつかないように油をさしています。






| 2014,06,25, Wednesday|
| おばあさんのアパート | 06:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDma.p17おばあさんは、留守らしい

みんなで クッキーをたべていると(ぼくは ミルクをのんだ)
カアがてがみをくわえて とんできた。
おばあさんからではなく、おじいさんからだった。



けいこさんへ
おてがみよみました。
おばあさんは、今 そとにでていますが、
きみたちが ここにくるころには、かえっています。
このたてもののいちばん上が、おばあさんと、ぼくのうちです。
たのしみにまっています。
    おじいさんトシより




おばあさんは、 どこに出かけたのだろう?






| 2014,06,21, Saturday|
| おばあさんのアパート | 08:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko