←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

まあのつばさ


なぜこんな写真を撮ったのかというと




こんな絵をかくためでした。
なんだかごちゃごちゃしている・・・まだ途中の絵ですから。
途中の絵ばかりのおばあさんけいこでした。
完成する日は来るのでしょうか?
・・・それに完成してもごちゃごちゃしてると思います。

| 2011,03,25, Friday|
| わたなべさんちの時計たち | 04:45 PM | comments (6) | trackback (0) |
by na-neko

キリンのお客さん



| 2011,02,28, Monday|
| わたなべさんちの時計たち | 09:20 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

こうへいくんの部屋



日曜日の朝こうへいくんは目覚めて茫然としている・・。
ぽちも、ありすけ君も、お城も雪の山もなくなって、いつもの自分の部屋に取り残されていたからです。
「ぽちがぼくんちの犬になったわけ」の終わりの方のひとこま。

これは、こうへい君の部屋です。こうへい君は時々ここで遊びます。
遊んでいるときは彼の頭の中で 積み木の城もおもちゃの電車も本物になります。
こうへいくんの工作した動物や、想像上の生き物も、動きだしたり話したりします。・・よくあることです。
草や木もそれなりにはえてきます。・・そんなものです。
しまうまのまあもここで、こうへい君につくられました。
ただ・・この部屋も・・-・○×△□。
ここにも、まあがいますね。
大きくしてみてください。まあを見つけることができると思います。

| 2011,02,26, Saturday|
| わたなべさんちの時計たち | 05:36 PM | comments (2) | trackback (0) |
by na-neko

ちょっとした誤解で…


「 あなた どの星からきたの?」             「きみ おばけなの?」
    「いえ・・・あれっ?」                     「いや・・・・・その・・・」

この子たちはデグーのちょっとした誤解で、一瞬 ,小さくまあのおはなしにでてきます。
決して お化けだとか、宇宙人だとかでは ありませんので。





| 2011,02,16, Wednesday|
| わたなべさんちの時計たち | 11:19 AM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

おとしものに なったのかもしれない



めざめた時こうへいくんは、おかしな世界にいます。
「ああ、ぼくもおとしものになったのかもしれない。
だれかぼくのことを さがしてくれないかな。」
こうへいくんは もう少しで泣きそうになっています。
そこにもまあがでてきて、こうへいくんを慰めようとしています。

「ぽちが ぼくんちの犬になったわけ」に、ちゃっかり脇役で出演しているまあでした。



| 2011,02,14, Monday|
| わたなべさんちの時計たち | 11:20 AM | comments (2) | trackback (0) |
by na-neko

野原



まだ途中の絵です。
下絵に白と緑「テルベルト」だけをのせてここまで描きました。えらいですか?
・・・別にえらくありません。
わけのわからない絵ですみません。
そのうちわかっていただけるかもしれない・・・。
もしかしたら・・。

ポチっと大きくしてみてください。

| 2011,01,31, Monday|
| わたなべさんちの時計たち | 06:58 PM | comments (5) | trackback (0) |
by na-neko

風にとばされてしまうよ・・・なあは一生懸命だけど、けいこさんは気にしていない・・。




ふたつの絵の共通点はなんでしょう?・・・ヒントはタイトルに・・。

「あしたあそびにいきます」・・・から・・です。でも、ほんとうは、ちょっと みのがしたところあり・・

| 2011,01,23, Sunday|
| わたなべさんちの時計たち | 08:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

ガラクタみたい・・ですけど



このガラクタのように見えるものは、わたしが「しまうまのまあ」のために描いたデッサンたちです。
もちろんこれで全部ではありません。ほかにもありますし、まだまだ必要です。
これに、色を塗ります。調整も必要かもしれません。
描きなおしもきっとあります。それを待っていてくれる友もいます。・・私の失敗作を りっぱな・・ほんとうにりっぱな額に入れてかざってくれます。
ありがたいことです。そうすると、私の絵もりっぱにみえます。

それにしても、なかなか出来あがらない、まあの絵本・・でした。

追伸
ポチっとしてみていただけたら…嬉しいのですが・・。

| 2011,01,14, Friday|
| わたなべさんちの時計たち | 10:25 AM | comments (6) | trackback (0) |
by na-neko

緑釉犬



緑釉犬?・・・えび新聞さんのブログを拝見しました。
東京国立博物館に、緑釉犬というものがあって、
このこに、よく似ていると 私は思うのですが・・・。
いかがなものでしょう。
後漢時代2,3世紀のものだとか・・・。

もしよかったら、えび新聞さんのブログをご覧になってたしかめてください。



| 2011,01,08, Saturday|
| わたなべさんちの時計たち | 10:23 PM | comments (4) | trackback (0) |
by na-neko

しまうまの「まあ」をさがしてください


ぼく、足し算と引き算ならできる。
それだからいうのだけれど、あの魚まちがってるみたい。
気のせいかもしれないけど・
・・。
「ぽちがぼくんちの犬になったわけ」のなかのこうへいくんの言葉です。
さて、魚のなにが、間違っているのでしょう?
でも、それよりか、エキストラのまあをみつけてください。
こうへいくんが主人公の絵本の中に、まあは時々意味もなく出てきます。

| 2011,01,08, Saturday|
| わたなべさんちの時計たち | 01:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko