←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

ピアノ型時計の紹介


ピアノ型時計のしょうかい

あさの8じから よるの8じまで
じかんごとにピアノをひく。
じぶんの(ピアノの)すきな曲をひく。
それから そうじをしたり
うさぎライトのあかりをつけたり、けしたりする。
ほかの時計のゼンマイをまいてあげる。
たぶん、あみものをしたり、
絵をかいたりすることもできる…とおもう。
わたなべさんとはなしているのを、きいたことがある。

あのころは じかんがおかしくなることもあった。


なぜピアノ型時計の紹介がこんなに遅れたのか…というと、この絵が少しも好きではなかったから、というのが本当のところです。ピアノ型時計はこのお話でかなり重要な存在です。だから、もっと雰囲気のある芸術的な絵であって欲しかった。けれど、正面から簡単に描いた、雰囲気のない、芸術的ではないこの絵の方が分かりやすいのではないか…と考えるに至り納得してこの絵を出しました。

時計は、あの日の午後二時五十五分をさしています。







| 2021,04,18, Sunday|
| わたなべさんちの時計たち | 05:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko









 
http://na-neko.com/tb.php/14