←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

うさぎ椅子飛ぶ


うさぎいすにすわると
ぱっとあかるくなって
それから うさぎいすが とびあがった。

                       そして、どこかに ついた。

いくつもわかりにくい絵があります。その中のひとつです。実は私の絵が一体何を描いているのか少しもわからないという人が多いのです。だから、少し説明させてください。これは突然の事でした。けいこさん、すみこさん、よなにとっても初めての経験なのです。ピアノ型時計がピアノをひきはじめたので、ふたりと一匹はあわててウサギ椅子に座ります。音楽を聴くときは座わるのが礼儀だと思ったのです。今まではそうでした。けれど、音楽はきっちり3時に始まるのが常でした。今日は違ったのです。白く強い光がウサギ椅子を包みます。するとウサギ椅子は力強く飛び上がります。白い光の中を椅子はしばらく飛行していましたが、突然どこかに着地します。ふたりと一匹は呆然とします。……言わせていただければ・・・三人はタイムスリップをしたのです。でも、この絵本では(絵本なのです…)いちいちそんな説明はしていません。それで、だから私が説明するのです。三人と書いたのはふたりと一匹といちいち書くのが面倒だからです。…絵をクリックしてください。大きくしてみた方が,わかりやすいと思います。ゆがんだ時空の中をウサギ椅子が飛びます。タイムスリップをイラストで表すのは難しいのです。その割にはよく描けています。


時計は なぜかあの日の4時justを指しています。




| 2021,04,19, Monday|
| わたなべさんちの時計たち | 05:23 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko









 
http://na-neko.com/tb.php/15