←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

PAGE32.THE END OF POCHI's STORY.の場合







ポチはぼくのために 
子犬になってくれたんだ。

だれのうちの犬でもないことがわかったので
ポチは ぼくのうちにすむことになった。

これで ぼくのポチのはなしは おわりです。





扉へ
To the door



| 2014,03,07, Friday|
| ポチのはなし.POCHI's STORY | 08:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
by na-neko