←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

GRAND.ma p8けいこさんはきっぱりと断る

「かわいいねこだね。このマメと とりかえてくれないかな。
げんきいっぱいで すぐ大きくなるのだよ。」


「いいえだめです!」
けいこさんは、きっぱりと ことわる。

しらない人のマメと、ねこを とりかえたりしてはいけない。


「なあ(ぼくのこと)はだめですけど、
オレンジのキャンディーとならいいです。」

あれ?
しらない人ではなかったらしい。



大変 教育的な絵本です。小さな子どもは、知らない人と話したり、取引したりなど、すべきではありません。それに、素敵な猫と、元気で すぐ大きくなる豆とを交換するなんて良い取引とはいえません。
ただ、ご存じないかもしれませんが、この人は、けいこさんのうちの近くの時計屋さんで、こうへいくんのおじいさんでもあるのです。けいこさんは、時々、その時計屋さんのうちで楽しくすごします。 「わたなべさんちの時計たち」という絵本をみれば、彼が・・決して怪しい人ではないと、解っていただけるはずです。
・・・ただ残念ながら、その絵本はまだ完成していないのです。
      それはともかく・・・ けいこさんは、元気いっぱいの豆を手に入れました。



同じ場面・・・9ページの一部です。







| 2014,06,04, Wednesday|
| おばあさんのアパート | 04:06 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko









 
http://na-neko.com/tb.php/221