←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

GRANDma.p13カアにならまかせることができます

おばあさんとなかよしの からすのカアがとんできた。
それで けいこさんは おばあさんに てがみをかくことにした。





けいこさんの おばあさんの なまえも
けいこというんだ。



カアはそのてがみをくわえて おばあさんのうちへと とんでいく。


カアになら まかせることが できる。


このへんになると、けいこさんだって、なにかがおかしい・・・と気づきます。建物が人間や植物のように大きくなるなんて少し変です。このまま進んで(のぼって)行って良いのでしょうか?おばあさんけいこに、手紙を書くことにしました。信頼のおける友であるカアはきっと返事を持ってきてくれるでしょう。
けいこさんは、なぜ携帯電話を持っていないのでしょう?・・・お話はなんでも現代の事だと思い込むのはよしましょう。わたしだって、5歳の頃、携帯電話なんて持っていませんでした。











| 2014,06,15, Sunday|
| おばあさんのアパート | 02:41 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko









 
http://na-neko.com/tb.php/227