←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
次月→

<<次の記事 前の記事>>

GRANDma p20けいこさんは きっぱりと断った

「ぼくのポケットは あったかいよ。
おばあさんのうちまで ぼくが はこんであげよう。」

「いいえ けっこうです!」
けいこさんは きっぱりと ことわった。


しらないひとのポケットにはいって
はこんでもらったりしては いけない。



この辺で 注意深く 心配性な方は気がつくかもしれません・・・・階段に手すりとか 柵がないことに・・・。

1 手すりを描くことはとても大変なのです。
2 手すりを描くことによって 見えなくなってしまうものがでてくるでしょう。
3 それに これは現実にどこかで起きていることでしょうか?・・・そうではないと思いません?
      現実ではないとしたら、不注意な子供が、雪とかで滑って落ちてしまうという事も・・・現実には起こらないのです。










| 2014,07,05, Saturday|
| おばあさんのアパート | 04:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko









 
http://na-neko.com/tb.php/238