←前月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
次月→

<<次の記事 前の記事>>

GRANDMA p28,29あの朝僕たちはずうっといっしょだった

おばあさんのアパートのせがのびたのは 
あのときだけだとおもう。
ぼくと けいこさんは
ときどき この日のことを おもいだす。



あのあさ ぼくたちは ずっと おばあさんといっしょだった。




| 2014,08,15, Friday|
| おばあさんのアパート | 06:24 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p27おばあさんが描いた絵

かべの絵は おばあさんがかいた。
けいこさんは、この絵がだいすきなんだ。


それから けいこさんの すきな どうぶつは
ねこと うさぎと きりんと ぞうです。




おばあさんが描いた絵を、こんなところに出したのは・・・いろいろな理由が考えられます。
1・次のページを、ふたつのぺーじでつなぎたかった・・・p28,29とです。
2・おばあさんけいこが、絵がとても上手なのだと、(けいこさんと、なあは)自慢したかった。
3・空に行ってみたかった、3匹・・・なんていう話が、ちょっとだけ、頭に浮かんでしまった。ただし、期待していただくほどのものでは、ぜんぜんないのです。


しかし、もしご覧になりたいなら下のほうに…空の話です。


ページをクリックしないと…読めないかもしれない・・・

1ページ



2ページ



3ページ



4ページ




扉へ


| 2014,08,10, Sunday|
| おばあさんのアパート | 07:31 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p26 なつかしいメロディー

おくじょうで おひるごはん。
みんなで おじいさんのつくってくれたサンドイッチをたべた。
(ぼくは キャットフードだけど)





オルゴールからながれる やさしいおんがくは、どこかできいたきがする。
なつかしいメロディー・・・・・




なあや、けいこさん達は日曜日の午前、かなり短い時間の中で、大変不思議で貴重な経験をしました。それで、少しの間その余韻にひたります。少しばかりの謎解きもそれとなく・・・必要かもしれません。・・・・


なあけいこさんの、おじいさんを見る目が少し変です。・・・なにか疑っているみたいです。
ちなみにおじいさんとしは、ポケットのついたオレンジ色のチョッキを着ています。









| 2014,08,04, Monday|
| おばあさんのアパート | 01:47 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMAp26 おひるの時間になっていた

すこしだけ ねむっていたみたい。
おひるのじかんになっていた。





| 2014,08,01, Friday|
| おばあさんのアパート | 08:51 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p25ぼくたちはうっとりしていた

あおいソファーも かべの絵も はなのにおいも
いつもとおなじ おばあさんのへやだ。
まどからみえるそとのけしきも
いつもとおなじ みなれたけしきに もどっていた。




けいこさんは ほんをひらいた。
としょかんから かりてきたほん・・・さっき こかげでよんだね。


ページをめくりながら
ぼくたちは 
なんだか
うっとりしていた。










| 2014,07,30, Wednesday|
| おばあさんのアパート | 09:55 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p24もうひとりのけいこさんは振り返った

そして ふりかえって にっこりわらった。
そのとき ぼくと けいこさんは、きがついたんだ。







もうひとりのけいこさんは おばあさんけいこ そのひとだった。
だいすきな おばあさん 
ぼくたちは ずうっと いっしょだったんだね。



うっかり者のけいこさんや、なあは、気がついていなかったとしても、たいていの人は・・・・もうひとりのけいこさんが誰であるか・・・とっくに気が付いていたはずです。
私は、おばあさんけいこが、何歳なのか知りません。けれど、おばあさんけいこが、50年や60年小さなけいこより長く生きていたとしても・・・・それは、そんなに大きな差なのでしょうか?
切り紙が少し上手に作れたり、雪けいこを、すてきに制作できたりするのかもしれませんが、それもあまり大きな差ではありませんね。多分、漢字も書くことができたり、絵本もすらすらと読めるようになります・・・・とても素敵なことですが、やはり小さなことです。・・・・・それで、けいこさんなあも、気がつかなかったのですね。同じ時を夢中で一生懸命楽しくすごしたのですから。









| 2014,07,20, Sunday|
| おばあさんのアパート | 08:07 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p.23雲をぬけるとそこはおばあさんのうちだった

くもをぬけると そこは おばあさんのうちだった。


あ・・・・もうひとりのけいこさんは、ノックもしないで
ドアーをあけて・・・

はいっていった。


・・・そして・・・











| 2014,07,14, Monday|
| おばあさんのアパート | 06:30 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA p.22 ...あの人はどうしてあんなに大きいのだろう

みあげてみると アパートのてっぺんは くものうえ。
「もうひといきね」
けいこさんはそういうけど・・・
・・・そうかなあ・・・ぼくは そうは おもえない。


さっきの人は ずっと ぼくたちのそばにいた。
きっと しんぱいなんだ。



あの人はどうして あんなに 大きいのだろう?





| 2014,07,11, Friday|
| おばあさんのアパート | 09:21 AM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA 雪けいこの制作・・{なあ」は作らなかった

ゆきだるまを つくったり(ぼくはつくらない)






ぼくたちは たいへんだったけど がんばったんだ。









| 2014,07,07, Monday|
| おばあさんのアパート | 06:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko

GRANDMA 雪合戦・・・「なあ」はしなかったけど

ゆきのなか おばあさんのうちは まだまだらしい。

ゆきがっせんをしたり(ぼくはしない)・・・




| 2014,07,06, Sunday|
| おばあさんのアパート | 06:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
by na-neko