しまうま


しまうまのまあのうしろすがたです。
デグーのうしろすがたもあります。
まだまだ、いろは、つけないのです。

しまうまの紹介


事情があって、おばあさんけいこは、しまうまのお話を、描きはじめました。
このお話は、おばあさんけいこと、けいこと、なあと、かあの出てくるお話とは、別なのです。
おばあさんけいこには、なにしろ、事情が、あるのです。
さて、このシマウマの名は、まあでは、おかしいでしょうか?
おかしいと、思われるなら、いってください。そのうち、いろもぬります。
しまうまは、白と、黒ですけど・・・。
そばにいるのは、デグーの・・・・と、やもりの・・・です。
名前は、無いのかも・・・。

** タイトル無し **


「秋の絵だから、なんとなく 出しました。まだ、絵本にならない、「ポチ・・・」の絵本の 秋のところ。
事情があって、ふたりの、けいこと、なあと、かあのお話は、あとまわしになりました。
いま、小さい子供にも、みてもらえるといいな・・・と思える、しまうまの、絵を、かきはじめています。
意味もなく、さみしい気がするのですが、こまったものです。」・・・と、おばあさんけいこが、いってます。
しまうまは、このつぎ紹介できればと、おもいます。
みなさんは、かれのことを、好きになってくれるでしょうか?」
・・・おばあさんけいこは、そんなふうにも言ってました