PAGE6.の場合

絵をクリックすると大きくなります。

ぼくがまだ おとしもののきもちでいたとき
しらないおとこのこがちかづいてきて
そしたらぼくたちはあくしゅをしていた。
「ぼくはありすけ。みんなにてがみをくばっているんだ。
「ぼくは こうへいだよ。さがしものがあるんだ。」
ぼくは ありすけくんと いっしょにいくことにした。

このページの そこここに こんなふうに文字をいれたのですが、今回は消しています。
ありすけくんは、絵本の中からでてきたようですが・・・

PAGE5.の場合


ああ ぼくも おとしものになったのかもしれない。
だれか ぼくのことを さがしてくれるかな。
ぼくがまだ おとしものの きもちでいたとき・・・・・



PAGE4.の場合

やはり、3の次ですからページ4なのです.ポチっとしてください。大きくなります。画面が小さすぎて、何が描いてあるのか解らないからです。

めをさましたとき ぼくは しらないところにいた。
とおくのほうで 大きなかいじゅうが、うれしそうに ぼくをみていた。


PAGE3.の場合

当然3ページなのです。


ぼくのだいすきな
しましまのくつしたと
ぼくのだいじな
しましまの てぶくろと
ぼくの ぴかぴかの かえるのながぐつと
ぼくの ふかふかの
ねずみのすりっぱが
おとしものとか まいごとかになったんだ。
              あした さがしにいかなくちゃ。


PAGE2の場合

ぼくのけいじばんには、きのうから
おかあさんからのてがみが はってある。
こうへいくんへ
てぶくろ、くつした、すりっぱ、
ながぐつ、もうかたほう
みつけたら、おしらせください。
おかあさんより


PAGE 1.の場合



この絵は「ポチがぼくんちの犬になったわけ」の1ページですが、最後の32ぺーじと同じ瞬間なのです。
これはその32ページ