空になりたかった三匹


おばあさんのアパートの付録です。言い忘れましたが、おばあさんのアパートは終ったのです。

 

 

1ページと2ページと3ページと4ページもできました。

GRANDMA p28,29あの朝僕たちはずうっといっしょだった

おばあさんのアパートのせがのびたのは 
あのときだけだとおもう。
ぼくと けいこさんは
ときどき この日のことを おもいだす。



あのあさ ぼくたちは ずっと おばあさんといっしょだった。

GRANDMA p27おばあさんが描いた絵

かべの絵は おばあさんがかいた。
けいこさんは、この絵がだいすきなんだ。

それから けいこさんの すきな どうぶつは
ねこと うさぎと きりんと ぞうです。

おばあさんが描いた絵を、こんなところに出したのは・・・いろいろな理由が考えられます。
1・次のページを、ふたつのぺーじでつなぎたかった・・・p28,29とです。
2・おばあさんけいこが、絵がとても上手なのだと、(けいこさんと、なあは)自慢したかった。
3・空に行ってみたかった、3匹・・・なんていう話が、ちょっとだけ、頭に浮かんでしまった。ただし、期待していただくほどのものでは、ぜんぜんないのです。

 

しかし、もしご覧になりたいなら下のほうに…空の話です。

ページをクリックしないと…読めないかもしれない・・・

1ページ

2ページ


3ページ

4ページ

 

GRANDMA p26 なつかしいメロディー

おくじょうで おひるごはん。
みんなで おじいさんのつくってくれたサンドイッチをたべた。
(ぼくは キャットフードだけど)

オルゴールからながれる やさしいおんがくは、どこかできいたきがする。
なつかしいメロディー・・・・・

なあや、けいこさん達は日曜日の午前、かなり短い時間の中で、大変不思議で貴重な経験をしました。それで、少しの間その余韻にひたります。少しばかりの謎解きもそれとなく・・・必要かもしれません。・・・・

なあけいこさんの、おじいさんを見る目が少し変です。・・・なにか疑っているみたいです。
ちなみにおじいさんとしは、ポケットのついたオレンジ色のチョッキを着ています。

GRANDMAp26 おひるの時間になっていた

すこしだけ ねむっていたみたい。
おひるのじかんになっていた。